2007年10月

2007年10月18日

お金の遣い方



お財布から、お金を出して差し出す時。

振込やクレジットカードでもいいのですが。



大きく分けて2通りあると思うのです。



目に見える物を買う。

目に見えないものを買う。



前者は、洋服やスーパー、日用品、家具など、
買って家に持ち帰れるものであったりします。

要は『返品』できる類のもの。


後者は、旅行やエステ、マッサージなど、
サービスを堪能するものであったりします。



探偵は、後者にあてはまります。




サービスを受けて、満足するかしないかは重要。



経営者にとって、費用対効果を考えるのは、
顧客に対して安価で良いサービスを提供するため重要。




本日も、九州の司法書士から見積依頼がありました。


弁護士含め、共通するのは、

何とかして、依頼者に対して力になりたいという意気込み。



お互い、目に見えない『商品』を提供している身分ですので、
最終的には、依頼者に対して『メリット』を与えられるかが
重要になってくる訳です。


例えば、『お金』だけに絞ると、
50万円の投資をして頂き、300万円の利益を生み出す。


それは、依頼者が、
『当然の権利を得るため』に行うのですから。


例えで『50万円』と書きましたが、
『物』で例えないでくださいね。

それで新たなる未来がつくれるのであれば、
素敵なお金の遣い方ですので。

人気ブログランキングへ


tantei_saitama at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 日記 | メッセージ

2007年10月17日

危険な民族





亀田の件について。

このようなアンケート結果が出ています。



果たして、どれだけの人が『真実』を知って投票しているのでしょうか。

どれだけの人が本人たちと会って、話した事があるのでしょうか。




亀田家が良い悪いはおいておきます。

メディアでしか判断できないではないですか。



ただ、

亀田家を利用して儲けた人々をいろんな意味で『凄い』と思いますが。


いつも気になるのは、各報道メディアだけを鵜呑みにして判断する国民性。



面白いから、みんなと共通の話題で盛り上がれるから、

流行が現れると飛びつき、強いものに付いて行く。


流れが変われば、そちらに回って盛り上がる。





そこに自主性はあるのだろうか。








怖いのは、


日常生活での噂話

 1つの事が10にも膨らんで広まる。

→それで判断すること。



いじめ

 団体の中で半数以上が掻き立てれば、皆そちらに付いて行く。

→自分が良ければいいという考え。





「あいつはやめたほうがいい」




とか、









余計なお世話です!





人をどうだと判断する時、

自分で実際にお会いして判断しますので。

何故なら、『真実』で判断するのが探偵ですから。


人気ブログランキングへ

ケータイで見られる探偵サイト

tantei_saitama at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 探偵 | メッセージ

伝達 & 理解




誰かに何かを伝えるという事。


日常的にありますよね?


『伝言ゲーム』って、幼少時代にやった事ありませんか?





確か、同一内容を5人先ぐらいに伝達すると、違う内容になってしまうというゲーム。


あれって、純粋に内容を伝えるだけのモノ。










何かの情報が、何かから伝わる手段、



例えば、インターネット、

例えば、TVのニュース、

例えば、本、雑誌、

例えば、誰かからの言葉、、、。







そこには、色々と余暇な『何か』が混じっている事が多い。



事実。

策略。

エゴ。

戦略。

装飾。

などなど。






特に、日本人は、

策略的伝達に弱い民族だと

痛感する今日この頃・・・






右にならえでおちつき、

一日を選べない。


by BOOWY's song "Dreamin'"








小、中、高と制服で過ごした10代の子たちは、



次なる手本を、

fineや、

Can Can


などに求める。






よく、


「お前も○歳ぐらいになればわかる」


とありますが、


人間って、年齢は関係ないのだと思います。




私、ガルエージェンシー埼玉南

真実を伝えるのが役目。



その時、予想や希望の念が入った事は、決して話さない。





話すとしたら、



過去の事例。



それは、

『体験』したものだから。



全ては、苦痛とともに戦った、

『依頼者の悩み』

のおかげです。



それが、


実績。




理解 = 体験


そう思います。


人気ブログランキングへ

tantei_saitama at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 探偵 | メッセージ
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@