2007年11月

2007年11月24日

探偵が選んだ動物病院






その足で向かった先、

それは、足立区竹ノ塚にある、梅島動物病院








す、すごい。






人が外まで溢れている。。。。。






2階の窓越しに見えてるのは、

しーてーすきゃんってやつだろうか。






色々な犬や猫がいる。





小型犬が多い中、



人間が入ってるのか?



って見える白く大きなプードルがいたり。




ん?





ウサギ?





ウサギも診てもらえるのか。










予約をした時刻を10分過ぎて、名前を呼ばれた。







10分。







待合室にこれだけの人が待っていて、10分。





いい。





6つある診察室の1つに入ると、

獣医の他、看護師さんのような女性も待機。





事前にある程度電話で説明していたことが、獣医に伝わっている。




「なるほどねー。はい、ではとりあえずっと。」




診察台に乗せて、体重チェック。




検温。


耳掃除。


歯のチェック。


爪のチェック&、爪切り。


肛門腺絞り。














素晴らしい!









前の病院でもらったレントゲン写真を見せた。





「うーん。とりあえず、ウチでも撮ってみましょう。」






そう言われて、再度、待合室で待機することになった。

blogランキング

探偵携帯サイト

tantei_saitama at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | ラブラドールリトリバー

2007年11月23日

1週間後





この日から1週間後。





私は病院に電話をいれ、○時頃にお伺いします、と

予約をしていた。






にも関わらず、




待たされた時間、40分。





どうやら、



レントゲンを撮っていたのでお待たせいたしました、とのこと。




予約してるんだから、


撮っておいてくれ。






ま、過ぎた時間は仕方ないので、


診察室へと入っていく。




で、




見せられたレントゲン写真。


剥離
















とともに、獣医の第一声。


「1週間前と変わってないんですねー。」







私は一気に血液が顔面に流れたかのように、

怒りが込みあがりました。






1週間。




1週間、この足は放置されていたのかと。




1週間で、何度、あの悲鳴をあげたのだろうと。





「で、犬は?」



「今、興奮するとまずいのでゲージにいますけど。」






「どうすれば治るのですか?」


「切ってみないとわかりませんが、手術してネジで固定ですかね。」






















「連れて帰ります!」

















犬なんだから、動くのを前提に固定してもらわないと。。。







それ以外にも、言いたい事は色々ありましたが、


数枚のレントゲン写真をもらい、


他をあたることにしました。




そして、1週間の費用。













「結構ですよ。」







えっ!?







逆に腹が立ちました。










犬が抱きかかえられて私の元へ。



千切れんばかりに尻尾を振っている。





おい、あまり動くな。


足に響くぞ。







1週間ぶりに私の腕で感じた温もり。








感想。













くせっ!









垂れ耳をめくりあげると、


もの凄い耳垢が!






きっと、ゲージの中では

トイレシーツなんかも

マメに交換してはいなかったであろう。








強引にでも診察料を支払ってこの動物病院を訴えようかと、一瞬頭をよぎりましたが、そんなことをしても、この犬は喜ばない。






ちゃんと後遺症無く走れるように戻るのだろうか。




それだけが心配でした。








近くのコインパーキングまで抱いていき、

そっと、地面に降ろしてやり、

持参した濡れタオルで全身を拭いてやり、

耳を掃除してやり、



実はもう調べておいた動物病院に向かったのでした。

blogランキング

探偵携帯サイト

tantei_saitama at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | ラブラドールリトリバー

2007年11月22日

「がけっぷち犬」元気です…救出劇から1年




今日、また拾ったニュースより。







「がけっぷち犬」元気です…救出劇から1年

徳島市の高さ約60メートルのがけで見つかった通称「がけっぷち犬」が救出されてから22日で1年。今年1月に引き取った徳島県つるぎ町の主婦馬木カズ子さん(66)に「リンリン」と名付けられ、のどかな田園地帯で元気に過ごしている。

 助けられた時はやせて弱っていたが、今は食欲旺盛で、食パンが大好き。朝晩の散歩の時には、排せつ用の袋を目にしたとたん、しっぽを振り始める。力強く走りだし、馬木さんが引っ張られることもあるという。

 野犬だったためか、人から視線をそらさない警戒のしぐさを見せるが、馬木さんは「呼んだら寄ってくるようになった。孫のようにかわいくて、毎日元気をもらっている。犬より長生きしないとね」と笑って話す。

 テレビが救出劇を生放送したこともあって、引き取られた直後は、県内外から会いに来る人も多く、近況を尋ねる手紙やドッグフードの贈り物が届いたこともあった。

(2007年11月21日10時01分 スポーツ報知)







もう1年ですか。




馬木さんは、この犬を『4人目の孫』と他のニュースでは言っている。


私なんかより、倍近く生きている66歳の女性の言葉。




犬は、紀元前より『人間』のパートナーとして生きてきた。

よって、『狼』とは違う進化を遂げてきたのだと思う。



『人間』の望む事は何かと、考える。

『人間』の役に立てたときに、至福を感じる。


だから、決して、途中で捨てないで欲しい。


何故なら、


犬は、いつも『リーダー』の事を考えてくれているのだから。

blogランキング

探偵携帯サイト

tantei_saitama at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | ラブラドールリトリバー
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@