2007年11月

2007年11月14日

費用 vs 手間




タイトルは、昨日の記事の締め括り

『2つの覚悟の選択』

です。










2006年春、4月中旬。

生後3ヶ月目に突入しました。



と、ともに、もの凄い抜け毛。


病気なのか?

と思うぐらい、部屋の中は毛の絨毯。


春で換毛期、かつ、赤ん坊なので代謝がいい。

4kgの仔犬は、1週間で5kg代に。


他の部屋に、なるべく抜け毛がいかないように、

この部屋だけはスリッパを履く。



毎日ブラッシングしても、この惨状。



家の中を靴のまま入る欧米では、ラブラドールを家の中で飼うのは理解できる。

ここは日本。

掃除機をかけるのは日課になります。

外飼いの場合はあまり関係無いかもしれませんが。




これがゴールデンレトリバーだったら、もっと毛が長い。

掃除機の吸引口には毛が絡まるだろうし。



衣類に付着した毛は、洗濯機では取れないので、

洗う前、着る時にはコロコロが必要。



あいにく、ラブラドールという犬種は

イエロー

ブラック

チョコレート

の色がありますので、

黒い服が多い人は、ブラックのラブを飼った方が楽かもしれません。




どうしても、年に2回、換毛期がきます。

それ以外でも、毛は抜けます。




掃除が苦手な人は、プードル系を飼うと良いと読みました。

換毛期があるのか無いのか、他の犬種はわかりませんが、

あまり抜け毛が無いそうです。



ただし、伸びっぱなしだと毛玉ができるので、トリミング代は必ず必要になると。



時々、毛の長いスタンダートプードルを見かけると、

中に人が入っているの?

というくらい、もっさりしています。

すごく、かわいいんだけど、あれはあれで手入れが大変そう。



ラブでさえ、初夏に丸刈り&シャンプーで約1万円。



手間を覚悟するか、

費用を覚悟するか。


最初に覚悟を選択できるようです。


blogランキング


探偵携帯サイト

tantei_saitama at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | ラブラドールリトリバー

2007年11月13日

外飼い犬? 室内犬?




『犬種の選択』の続きになるかもしれませんが、

これから犬を飼おうとお考えの方に、少しでも参考になればと思い、書いてみます。



前にも書きましたが、犬は群れて生活する生き物。

広い庭、雄大な自然の中で多頭飼いするなら良いかもしれませんが、都会や住宅地で飼うのであれば、できれば室内犬にしてあげて欲しいです。

しつけもしやすいですし、犬は生活の中で役割分担を理解します。



ダメなものはダメ、

これは良いもの、



と教えれば、半年もすれば何ら危害はありません。





そりゃ、カーペットはボロボロになって丸ごと捨てました。

電話の親機の、ぐるぐるコードは噛みちぎられました。


クッションは噛んで穴を開けられ、中の綿を飲み込んでは吐き出しましたし、

四角だった木製のテーブルも、角にRができました。




たった、、、、

たった、それだけです。




今や、

夜は、ベッドの脇下で寝ています。

決して、ベッド、ソファーの上にはあがりませんし、

人間の食べ物をとろうとはしません。



室内で、そう教えた事によって、

ドッグランや大型ショッピングモールに行っても、

決してベンチの上にはあがりませんし、

食事中はテーブルの下で悲しそうにおとなしくしています。







なので、できれば室内で飼っていただきたいです。



その場合、飼う前に、犬種を選ぶ際に、

大きく分けて2つの覚悟を選択できると思います。




次回、ウチのラブラドールの記録とともに、

書いてみたいと思います。


blogランキング


探偵携帯サイト

tantei_saitama at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | ラブラドールリトリバー

2007年11月12日

3日目の出来事




仔犬がやってきて、3日が過ぎた頃。




とかくまぁ、仔犬です。

生後、2ヶ月になろうとしている赤ん坊。



1日に20時間ぐらい寝ていたと思います。

仰向けで寝る








この頃に与えていたごはんは、



離乳期用のユーカヌバの上に別のフレークをふりかけ、また別のパウダー状の粉末をふりかけたものをぬるま湯でふやかして与える。


その後に、粉ミルク、ブドウ糖を混ぜてぬるま湯で溶かしたものを飲ます。





これを1日に3回。





まだマズルが短く、食べる度に垂れ耳がごはんに付着して汚れる。



頭が重くて、食べている最中に後ろ足が浮いて頭からごはんに突っ込む。



おいおい、ごはんで窒息するなよ、なんて感じです。








初日の下痢以外は、いたって順調。


夜鳴きは初日だけで、そこであやさずに我慢していたおかげで、だいぶ慣れてきたと思いました。

最近までは、目を覚ませば母犬がいて、母乳で満腹になれば遊ぶ兄弟もいて。

それを想うとかわいそうだが、これからはここが住む環境。





よし、少し遊んでやろう。


そんな気持ちでゲージから出してやる。










が、しかし、

目に付くもの全てを噛む!


噛む1










とりあげると、

カーペット。


噛む3













噛む!








仕方が無いので、豚皮の骨を与えてやる。








この骨を取り上げて、投げる。





私の目を見る。





「とってこい!」





よちよち小走りでとりに・・・




行ったはいいが、帰ってこない。






ちいさなぬいぐるみを投げる。



そっちに興味がいったところで、骨を取り上げる。





「テイクバック!」



骨を持って仁王立ちしている私を見て、ぬいぐるみを持ってくる。





よし、物々交換だ。





「ハウス!」




「ハウス!」




まだわかる筈無いか。






もう一度骨を取り上げる。





人差し指を仔犬の目に向け、

「ハウス!」

と言いながら指をゲージ方向へ。






???






今度は骨を目に向けて、

「ハウス!」

と言いながら骨をゲージ方向へ。







ゲージへと入っていく。






す・・・すごい、かも。





最初のしつけ、


「ハウス!」


思わず感動しました。






そっと骨をくれてやると、

何とも、勝ち誇った目。

噛む2












また、骨を取り上げて、ぬいぐるみを投げる。


ゲージから出て、取りに行く。



「もってこい!」





こない。






骨を見せて、


「ハウス!」


タッ、タッ、タッ、


ゲージヘ入る。





30分ほど遊ぶと、

最後には骨を取り上げる。





これは俺のものだ。





よし、生後60日目から、本格的なしつけをしよう!


そう心に決め込んだ瞬間でした。

blogランキング


探偵携帯サイト

tantei_saitama at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | ラブラドールリトリバー
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@