2007年07月14日

探偵と言えば・・・






何を思い浮かべますか?




私、探偵社ガルエージェンシー埼玉南を9年やっておりますが・・・




『探偵物語』をリアルタイムで見た記憶がございません。




松田優作の。






アメリカの俳優『デビットハッセルホフ』が『マイケル』という芸名でやっていた


ナイトライダーが好きでした。


またの主人公が『ナイト2000』という名のアメ車のトランザム。






「やぁ、キッド」

と言って車と会話ができる。





「大丈夫ですよ、マイケル!」

と、しくじった時には慰めてもくれる。




腕時計状のトランシーバーで指示を出すと、そこに来てくれる。





運転中、なぜか『ターボ』ボタンを押すと、踏切で電車も飛び越えるジャンプをしてみせる。





夢の車でした。





当時それを真似た、日産フェアレディZ(31型)のボンネットにある空気取り込み口に、ネオン管のようなものをつけていた車を見かけると、最高に羨ましく憧れた時期がありました。

(マニアックですいません)




ただ、アメリカの物語なのに、『マイケル』が決してピストルなどの銃を持たないのが、好感を持てた要因の一つでありました。




ただ、どうしても実写版のドラマ(映画)で車を題材にした物語のつらいところ。




今見ると、車が古くさい。






20年以上も前のものですから仕方ないですね。




『ルパン三世』などのアニメは、子供の頃から見ていましたが、
今でも斬新です。




今の子供たちにもわかる探偵マンガに、





『金田一』や、『コナン』があります。











コナン。









なんと、現代社会の探偵を代表する『ガルエージェンシー』の本部社長ナオミがアニメ界を代表する


コナン1













コナンとコラボしてました。






コナン2














内容:漫画に挿入されるコラム『名探偵コナンを支える人々 BEIKA CITY IRREGULARS』にて、直美社長がマンガと現実の相違点や探偵の変装術などについてインタビューを受けております。







小学館より。











子供に堂々と言える職業、『探偵』でありたいです。

tantei_saitama at 02:01│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 探偵 | メッセージ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@