2007年08月05日

幻の花火祭り

今はもう、地元でも知らない人が徐々に増えつつある過去の話。





今から20年ほど前まで、

日本一の花火祭りが開催されていた。

ガルエージェンシー埼玉南 発祥の地、三郷。




確か、

江戸川河川敷にある『フジサンケイグラウンド』で行われていたと思う。





数キロに伸びる屋台の数々。


単なる夜の花火だけではなく、

明るい時刻から、ステージでは、毎年、違うアーティストが来て、

野外ライブも行われていた。











暗くなるにつれて、



まるでカラフルなゲジゲジが湧いて出たように、川は屋形船で溢れ、



ハエのように十数機のヘリが、上空を覆い尽くし、



当時、人口12万人ほどの三郷市は、


百数十万人以上の群衆で溢れかえる1日となっていた。





大江戸花火祭り




総打ち上げ数、 4万発




隅田川花火大会の約2倍の玉数。




1時間ちょっとの間に、

これだけの玉数が、

1箇所から打ち上げられるのは、




壮絶で、



大地を震撼させ、



恐怖さえも感じるほどの迫力があった。



一言でいうと、



ドキドキする迫力のある花火。



だって、そこにはちゃんと『花火師』がいて、


火傷当然、命がけで打ち上げていたのだから。







まだ、小学生〜中学生だった私は、


もう少ししたら、きっと『彼女』ができて、


自転車の後ろに乗っけて、


この花火を『女の子と一緒に見る』ものだと


妄想をしていた。





その矢先、これからが我が青春!という時に、

協賛者がいなくなって終わってしまった幻の花火祭り。


最後に開催された翌年、


「今年からなくなったんだって!」


と聞いて、


すごく寂しくて涙が出そうだったのを覚えている。







花火を見ると、若きその頃の、

甘酸っぱい感情が、ちょっとだけ蘇る。








今日(日付が変わって昨日)、何年かぶりに、


友人と花火大会の地に足を運んだ。







今、書いている物語の地。






7年ぶりに、

JR『小岩駅』改札から出て向かった先、













江戸川花火







『江戸川区花火大会〜エキサイティング花火2007』
(14,000発)




最後に見たのが、4〜5年前の隅田川。

この時の群衆にまみれて、

もう懲り懲りと思っていましたが、


ここは群衆にまみれても、人と人の間に隙間があり、

自分のペースで歩く事もできて、多少快適に過ごす事ができた。



花火1







花火を撮るのは難しい…







花火2







とても、アーティスティックで緻密。







花火3








活け花のように見える。










花火5








1秒の狂いも無く、揃って打ち上げられる花火は









花火4







花火師の姿は無い









そして、

人間がやったのではできないクライマックス。


花火6








この明るさが、約10秒ほど継続。





群衆は歓声を上げ、拍手喝采。




やはり、花火は『見る』だけでなく、

『体感』するものだと思いました。





幻の花火大会、


あの頃の規模で、


もう一度やらないかな・・・。

人気blogランキングへ

tantei_saitama at 03:18│Comments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 日記 | メッセージ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 優Tube   2007年08月28日 16:37
5 はじめまして。
人気の高いブログを探しさまよっていてお邪魔しました。
隅田川の花火大会は行ったのですが、また見たくなってしまいました。もう夏も終わってしまうのかなあ〜
僕はブログを始めたばかりなのでよかったらアドバイスをください。
2. Posted by 大江戸花火まつり   2010年06月06日 23:36
大江戸花火まつりをおぼえていてくださってありがとうございます。私、昔、このイベントを担当した者です。なつかしくなって、当時の台本を探して見たところ、平成元年「フジサンケイグループ夏祭り、大江戸花火まつり〜地球・鼓動・夢舞台〜」とありました。当時フジテレビ事業局T副部長のもと、入社したての者が担当するイベントで、新宿河田町のフジテレビ事業局内に事務局がありました。テレビ東京さん放送の墨田川花火に比べると大江戸花火まつりは埼玉千葉両県にかかるため、消防や警察、役所に対する手続きが二倍で、大変だったのを憶えています。交通規制のために南柏にある運輸省(当時)国道事務所をはじめ、松戸警察署、松戸市役所などにも通い詰めでした。三郷側は市役所(たしか当時は木津市長さん)・商工会・吉川警察署など全面協力なのですが、松戸側は読売系列が強い土地柄、ちょっとたいへんでした。また、このイベントは金曜おもしろバラエティの枠で放送され、司会は露木茂、山田邦子、渡辺徹さんだったと思います。1981年度から始まったのですが、結局バブル崩壊で終了となったと聞いています。このイベントに連動して、三郷青年団の皆さんが「みさとサマーフェスティバル」を開催されるので、フジから笠井アナをMCとして派遣したのを記憶しています。青年団の市川さんや浜田オートの若社長さんなどはお元気でしょうか。本当になつかしい。中継車を入れる場所に水がたまっていたときには、浜田オートの若社長さんが知り合いの方にたのんで砂利をしいて、通れるようにしてくださったことに一同感激したこともあります。三郷にはもう20年以上も行ってはいませんが、当時の三郷のみなさんのご厚意を思い出すと、今でもあの時のすばらしい光景がよみがえってきます。
3. Posted by Take   2010年06月07日 12:21
大江戸花火まつりのイベント担当様

詳細な情報をありがとうございます。
幼稚園児の頃から三郷に住んでいた自分にとって、あの花火祭りは誇りであり、特別なものでした。
今後あのようなバブリーな花火祭りはもう開催されることは難しいしょうが、子供の頃に感じたあの何とも言えない高揚するドキドキ感は、今でもはっきりと覚えており、記憶の中で焼きついております。
懐かしいですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@