2007年08月23日

職人の仕事


『料理の鉄人』という番組で、

和食の、『道場六三郎』が、

料理とは別に、『お品書き』を書いていました。


とても達筆でしたよね!?



私の中では『寿司の鉄人』、

おやっさん


『石井六郎』

六?








とても、達筆なのです。

以前、

筆で書かれた年賀状をいただいて、感動しました。




そして、

普段ではめったに見る事のできないもの。




真横で見せていただきました。




一枚のお皿に盛り付けられていく刺身。

刺身盛2


(途中段階)







次に、握り。


当然だが、ネタは握る直前に、

スーッ、と切るから、包丁はいつも近くに。

握り中


この時ばかりは、
石井氏のオーラが凄い!




長く持ちすぎると、シャリもネタも○○るから、
スピードが命なのだと。
(○○るから、は聞き取れなかった)
(というか、えっ?何て聞ける雰囲気ではない)


昔は、この場には3年は立ち入れなかったそう。


真冬だって冷水で、

弟子入りして、

最初の3年は洗い場が当たり前の世界。




築地市場が無くなるのは、

寂しいねぃ。

って。




そして、出来上がった作品。

握り盛







何だろう。

もう、これって、アートの領域?

って感じる。




通常は、

食べた時に、ネタとシャリが同じぐらいに無くなる様、

ネタによって、シャリの量を調節しているそうな。





今ではもう、カウンター越しに見る事はできないけど。


天然温泉じゃぽんの脱衣所から

出てすぐのTVの前のテーブル、

実は、前の寿司店『潮路』で使われていたカウンターの

一枚板なんですよ!








42年も同じ職業、かつ、現役。


尊敬してもし足りない、


一本の『筋』がうかがえます。






そして、最後に、こんな探偵歴9年のに、





10年に1度ぐらいしか食べられないものを

出してくれた。





普段は、干物や、くさやでしか食せないもの、

生きた鮮魚でなんか、まず出回らない代物を。





食べたいからって、どんなにお金積んだって

東京じゃ、そうそう食えないんだからっ!

って言われた代物。





ムロアジ







ムロアジの握り。


もうですね、

口に入れたあの感触といい、

歯ざわりといい、



文章にはできませんm(_ _)m


どうやって恩返しをすればいいものか・・・





おやっさん、

ヨガは任せて下さい!

人気blogランキングへ

tantei_saitama at 23:17│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 天然温泉じゃぽん | メッセージ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@