2007年09月19日

最後のわがまま

先日、別れを書きましたが、


偶然にも、私の周りでは、そんな出来事が折り重なりました。




夫婦、恋愛でいう『別れ』


それは、告げた時に相手がどう出るかを試す発言であったり、

信用できず嫌になって告げる発言であったり、

収入面で生活ができなくなっての問題であったり、

他の人に興味がいってしまったり、

どうしようもなく、行き詰ってしまっての別れであったり・・・



理由は様々だと思います。



男女間に関わらず、モノでもペットでも、

出会った瞬間から、別れまでのカウントダウンが始まっている、

だからこそ、関わっていられるうちにどれだけの事ができるか…


そんな風に書いた覚えがありますが。。。



例えば、真剣に交際しているカップルは、

きっと、将来は結婚を!

と、どこかで意識しながら交際しているはず。



男も女も、その先をある程度想像しながら、

想い出を積み重ねていく訳で…。



もちろん、長く交際していけば、

相手の良いところよりも、悪いところの方が

目に付いていき、

それぞれが、自分自身の物差しで、

許容範囲と照らし合わせながら、

どうしても『ダメだ』と心に決めた時。



喧嘩の度に『別れ話』を出す人は別として、

そんな恋愛中のカップルが、『試し』ではなく、

何日も考え、

過去の良かった想い出と辛い対決をしながら考え抜き、

本気で『別れ』を口に出した時・・・






本気で心に決めてしまった事。


これはもう変えられない。



どう足掻いても、泣いても、怒っても、問いただしても。


現実を受け入れられずに、後日もメールを送信したり、

こうすれば良かったね、気をつけるから、なおすから、

こうしよう!


そんな風に、提案すればするほど、

『別れ』を告げた側は、それまでの交際が悲しくなってくる。






『別れを告げられる』という事。



それは、


相手の気持ちを受け入れる最後の作業


なのかもしれません。

人気blogランキングへ

tantei_saitama at 12:56│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 日記 | メッセージ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@