2007年11月04日

犬を飼うということ(1)

私は入るのも躊躇してしまうのですが、

ここ最近、ペットショップが本当に増えました。




中でも、


ミニチュアダックス

チワワ

トイプードル



を展示していない店は無い、というほどの

小型犬ブーム。


私は、小型犬が決して嫌いな訳ではありません。


どこでも連れて行けるので、電車で、キャリーケースに入れた小型犬を見かけると本当に羨ましいし、環境さえ許されれば、ラブラドールと一緒にしてやりたいくらいです。

こいつはもっぱら、走るか車なので。


ただ、残念なことですが、犬をファッションや流行の感覚でとらえる人たちがいます。

また、『仔犬の姿』だけで判断し、衝動飼いしてしまう人たちもいます。




ぬいぐるみのように愛らしい仔犬が、

小さなケースで展示されていて、

すかさず店員が




抱っこしてみますか?





と声を掛ける。

店の片隅には、各種クレジットカードの取り扱いラベル。




そりゃね、

女性に仔犬を抱かせるというのは販促ならぬ反則ですよ。

生後3ヶ月位までは、人間の赤ん坊と同じ匂いがするし。

おばあちゃんだって、素敵な銀歯交じりの笑顔になります。

そこで孫からの






「欲しい♪」



っていう援護射撃が加われば・・・





犬や猫の『生体の展示販売』がなくならない限り、

「かわいいー」

で買って(飼って)しまう事はなくならないと思います。



ショーケースで不特定多数に見られてストレスを感じている犬。

生後4ヶ月以上も経って大きくなってきている犬。

何処へ行くのだろう・・・。







犬に限らず、動物を飼うというのは、大変なことです。

ですが、特に犬は、紀元前から人間とはパートナーであったこともあり、その大変さを補って余りあるものをもたらせてくれます。

犬と心を通いあわせ、素晴らしいパートナーとなれるかどうかは、飼い主次第だと思います。

楽しいことばかりではありません。

大型犬で10年、小型犬だと20年近く生きる犬もいます。

しかも、生涯、健康で走れる訳ではありません。

高齢犬には介護も必要なのです。

人気ブログランキングへ

探偵携帯サイト

tantei_saitama at 12:57│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | ラブラドールリトリバー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@