2007年11月14日

費用 vs 手間




タイトルは、昨日の記事の締め括り

『2つの覚悟の選択』

です。










2006年春、4月中旬。

生後3ヶ月目に突入しました。



と、ともに、もの凄い抜け毛。


病気なのか?

と思うぐらい、部屋の中は毛の絨毯。


春で換毛期、かつ、赤ん坊なので代謝がいい。

4kgの仔犬は、1週間で5kg代に。


他の部屋に、なるべく抜け毛がいかないように、

この部屋だけはスリッパを履く。



毎日ブラッシングしても、この惨状。



家の中を靴のまま入る欧米では、ラブラドールを家の中で飼うのは理解できる。

ここは日本。

掃除機をかけるのは日課になります。

外飼いの場合はあまり関係無いかもしれませんが。




これがゴールデンレトリバーだったら、もっと毛が長い。

掃除機の吸引口には毛が絡まるだろうし。



衣類に付着した毛は、洗濯機では取れないので、

洗う前、着る時にはコロコロが必要。



あいにく、ラブラドールという犬種は

イエロー

ブラック

チョコレート

の色がありますので、

黒い服が多い人は、ブラックのラブを飼った方が楽かもしれません。




どうしても、年に2回、換毛期がきます。

それ以外でも、毛は抜けます。




掃除が苦手な人は、プードル系を飼うと良いと読みました。

換毛期があるのか無いのか、他の犬種はわかりませんが、

あまり抜け毛が無いそうです。



ただし、伸びっぱなしだと毛玉ができるので、トリミング代は必ず必要になると。



時々、毛の長いスタンダートプードルを見かけると、

中に人が入っているの?

というくらい、もっさりしています。

すごく、かわいいんだけど、あれはあれで手入れが大変そう。



ラブでさえ、初夏に丸刈り&シャンプーで約1万円。



手間を覚悟するか、

費用を覚悟するか。


最初に覚悟を選択できるようです。


blogランキング


探偵携帯サイト

tantei_saitama at 18:31│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote  | ラブラドールリトリバー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@