2007年11月26日

手術前日

入院して2日目。


保管しておいても品質が悪くなってしまうので、家にあったユーカヌバを病院に持参した。







手術前の検査の結果、問題ないとのことで、

いよいよ明日、手術が行われることとなった。






女性のスタッフから、


「面会していきますか?」





と聞かれ、


「いいのですか?」





との返答と同時に「はい!」という表情をしていた。





手術直後は、興奮するとまずいので、面会するなら今が良いということで、ご好意を頂戴することにした。





2階か3階か記憶が定かではありませんが、

上階にあがると、ガラス(マジックミラー?)の向こう側に、たくさんの犬たちがゲージに入っている。




犬舎












一つ一つ確認して探していると、





「まだパピーちゃんだけど、大きいので、一番下の列にいますねー。」



「そうですか、ありがとうございます。あ、いた。」




ちなみに、このような、赤ちゃん言葉のようなイントネーションで私に声を掛けるものだから、正直、恥ずかしく照れる。




「今、扉を開けますねー。」




スタッフが、そーっと入っていく。




ゲージから出してあげるが、元気がない。




他の、比較的元気な犬たちは、吠える。





「どうぞー!」




ゆっくり入っていった。






3秒。





足、すね、目、と視線を送ると、





ブン、ブン、ブン、ブン、、、、




尻尾が千切れそうに動きだした。





「ピー、ピー、キュー、キュー」






そうか、そうか。





しゃがみ込み、顔がビショビショになるまで舐めさせた。






足以外は健康体。






腹も減るし、遊びたいよな。

いつものユーカヌバ持って来たぞ!



心の中で、話しかけた。



ごめんな、今日は連れて帰れないんだ。










「ありがとうございました。」






そう言って、一足先に私がガラスの外の部屋に出る。









ゲージに入れられる。








「ピー、ピー、ピー・・・ウゥーン。」










つらい。









面会したことを、ちょっと後悔した。


blogランキング

探偵携帯サイト

tantei_saitama at 00:51│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote  | ラブラドールリトリバー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@