2008年04月11日

犬に服


ラブラドールに限った話ではないのですが、

服を着ている犬って多いです。


このことに関しては賛否両論あるので、

慎重に書こうと思いますが、

あくまで自分個人の意見ですので

不快にさせてしまったらご容赦ください。



犬に服を着させることでメリットがあることは…

ダックスやコーギーなどの場合、

地面からお腹との距離が近いので

服を着させてあげることによって

地面からの細菌類や汚れの付着を防ぐ効果があると思います。

また、犬を連れてよその室内に入るとき、

抜け毛が落ちることを極力防いであげるという

メリットがあると思います。



でも、これらは一時的な対処として

着させて欲しいと願うのです。


実際、そんなこという自分も仔犬のころに

仕方なく一度だけ着させたことがあります。

服着てみた


(生後3ヶ月時)







おとなしくしていそうですが、

実は、

「何するんだよー!」

という表情です。






本当は、こんな感じでした。

服着てみた2










服着てみた3



(ぶっさいくー)





嫌そう。。。





ラブラドールリトリバーの場合、

出身がイギリスやカナダですから、

夏でも最高気温20℃たらずの国出身ですので、

寒さには強いです。



冬になると、

『アンダーコート(下毛)』

というものが生えます。

これは、直毛の毛とは別に、

綿のようなフワフワした毛が生えてくるのです。


ちょうど、今時期の春になると

抜けていきます。



正常であれば



しかし近年、冬に暖かい暖房の近くにいたり、

服を着させることによって、

アンダーコートが生えてこないラブも増えているそうです。


遠い過去には人類も毛で覆われていました。


どうでしょうか。

将来、犬も肌がツルツルになってしまったら。。。


自分個人的には、人間のエゴによって

本来ある身体的機能を無くしたくはないと思うのです。


かわいいー!

といって着せ替えるのは人間の楽しみかもしれません。


もし、

誰一人として犬に服を着させなくなったとして困るのは、

服を製造販売している

業者=人間

なのですから。



本当の意味で犬に対して、

良いことを提案して流行らせて商売して欲しいです。


だめ?


blogランキング

探偵携帯サイト
探偵PCサイト

tantei_saitama at 10:15│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ラブラドールリトリバー | 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@