心の余裕

2010年12月16日

継続性

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
探偵社
ガルエージェンシー埼玉南
は…
探偵で直接アクセス
探偵または埼玉の探偵
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*


2008年に書いた結婚式

ここで従兄弟が美容室JAMをやっています。

2010121519060000

ある俳優さんの専属スタイリストを経て、田舎に戻っての共同経営。

腕は確かだと思いますので、お近くの方はぜひ!




さて、1年ちょっと前に浮気調査を依頼してくれた女性依頼者(50代)から電話がありました。

離婚する気はなく、愛人女性に対しての別れの求めと、慰謝料請求をしていたのですが、220万円の判決が出ていました。

夫は自営業、愛人女性はそこに務める女性なのですが、何と、判決が出た直後に控訴していたのです。

公序良俗に反する身(法は擁護しない身)で弁護士を雇い、出た判決に対して地方裁判所から高等裁判所への控訴。

心象が悪いですねー。

こういうのにつく弁護士って、仕事もあまりなく力もさほど無いはずなんですよね。

時間がかかる上に金にならないんですから。

しかも、依頼者(愛人女性)とは意志の疎通が取れていない状態。

とにかく弁護士の意見も聞き入れない、我が強い女性なんですよ。



夫は既に帰宅しておらず、別居状態。

もう、愛人女性と同棲している状態なのですが、控訴審での第一回口頭弁論が終わり、来月に第二回目が迫っている状態なのです。

そこで、

『今現在は夫はどこに住んでいるのですか?』

との裁判官の質問が投げかけれたようで(原告側、被告側、共に弁護士同士しか出席していない)、今現在も愛人女性と夫が同棲している証拠が撮れれば、地裁で判決が出た220万円を上回る判決が高等裁判所で勝ち取る事ができる可能性が非常に高い、という流れになってきたのです。

それもそのはず。

まったく反省していない状態なのですからね。


しかしまぁ、去年証拠を撮っていることがもう分かっている訳ですから、次に証拠を撮るとなれば難易度が高いことは確か。

朝、女のマンションから出るときに、警戒して顔を覆って出てきたりしたら顔が撮れない。

しかし、それをどうにかして撮りたい!


ま、既に一人の子供は成人しているし、もう一人は高校を卒業しようとしている状態。

別に焦らなくてもいい環境なんですよね。

依頼者女性は別にいつ離婚してもいい心構えでいるのですが、むしりとれるだけむしりとりたい!

言葉が悪いですが、そういう気持ちなのです。


心に余裕があるって、強いなぁと思いました。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
探偵社
ガルエージェンシー埼玉南
は…
探偵で直接アクセス
探偵または埼玉の探偵
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*

アナタのポチッが励みです
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

tantei_saitama at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@