浪江町

2008年04月21日

葛尾村

昨日の続きです。

福島の葛尾村、実は父の実家に行ってきました。

かれこれ、20年ぶりぐらい。

父は60歳なのですが、

長男なのに上京した身で、

最近まではあまり兄弟とも仲がよろしくなかったのですね。

祖父の葬儀も次男が喪主になっていましたし。

そんなこんなで、

これまた何年ぶりかに、

父母弟自分4人で1台の車でのお出かけでもありました。


祖母は生きているうちに会おうと。

85歳の祖母のもとへ。



昔の記憶と共に来た場所。

父母























左側の瓦屋根の建物は、昔のお風呂。

母屋とは離れにお風呂もトイレもあったんですね。

右側に見える太陽光発電装置が付いている屋根が母屋です。

以前来たときは、かやぶき屋根でした。

お風呂もトイレも、今は母屋に増設されていました。


母屋の裏山では、天然のワサビが採れていたはず。

今はワサビが育たず、葉っぱだけらしい。

それでも、その葉っぱを茹でてお浸しにすれば

食べられるとのことで、いただいてきました。



昔と変わらないところ。

牛が80頭いるということ。

牛小屋外観






















(デジカメ忘れたので、携帯電話のカメラ)



ぷ〜ん、とする臭いは昔と変わらず。

牛小屋内観























子供の頃の記憶が瞬時に蘇りました。


この、真っ黒な牛はお乳をとるの?

牛肉になるんだよ。


そんな会話が、35歳になっても覚えている。


なんとも言えない切ない気持ち。

『ドナドナ』

という歌が頭をよぎる。


あーるー晴れた、ひーるーさがり、

という歌。

牛君























干し草を手に取り、手から直接食べさせる。


かわいいんだ、これが。


子牛を仕入れてから10ヶ月でセリに出す。




子牛の仕入れ値、約20万円。


売値、40〜80万円。



それから肉を食べていない今、プライスレス。



てか、哺乳類はだめだ。

ちなみに、小名浜で寿司を食べて帰りました。


弱肉定食、、、

いや、

弱肉強食の頂点である、

人間で生まれてきたことに感謝、感謝。

blogランキング

探偵携帯サイト
探偵PCサイト

tantei_saitama at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@