葛尾村

2011年04月23日

時間軸

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
探偵社
ガルエージェンシー埼玉南
は…
探偵で直接アクセス
探偵または埼玉の探偵
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*


最近よく、学生時代に勉強していたことを思い出したりするのですが、日本史や世界史といったものが大嫌いでした。

子供ながらに『洗脳教育』であり『政治的背景』で国によって教えられていることが違うとわかっていたからかもしれません。


一方、受験でほとんど役に立たない『理科』は好きでした。

実験結果には捏造が無くそれが真実であり、勉強する題材が『自然』であったり『生物』『宇宙』といった、身の回りに直結する知識を得られるからであったかもしれません。


『なぜ?』

が、

『そうなんだぁ。』

と理解するまでのプロセスがまた最高。


虫眼鏡で黒い紙に火をつけるワクワク感や、学研のおばちゃんが届けてくれる『学習』と『科学』・・・しかも科学の付録は今でも楽しみだったのを覚えています。

中でも『宇宙』というのは一番好きでした。


『宇宙』の誕生の一説に、『ビッグバン』があげられています。

その説でいくと、今も尚ビッグバンの途中に過ぎない、爆発途中なのだということがこの動画からわかります。



とてつもないですよね。

でもまだ、爆発途中で拡大している宇宙。


地球も、元々は恒星のように光を放っていたかもしれませんし、ガス球体である太陽だっていつか表面温度が下がり、隕石などを吸収して普通の星のようになるかもしれません。

そもそも、地球というのは半径が6,378kmあり、『マントル』という固体岩石の上にたった10km程度の『地殻』が覆っているわけです。

固体岩石といっても、規模が違うから想像が難しいと思いますが、我々が住んでいる『地殻』というのは、ホットミルクの膜・・・湯葉でもいいですね。

そんな球体。


つい最近まで大きな溶岩だった地球が、ちょっと表面が冷やされて固まってきただけの状態です。

でも、中はまだアツアツ。

我々人類とは時間軸がまるで違います。



これからも地球は隕石が落ちて大きくなるかもしれませんし、分裂していくのかもしれません。


この動画は、もしも直径400kmの隕石が落ちたら・・・ですが、



たった直径1kmの隕石が落ちただけで地殻に穴が空き、地球上の生物が消え、水が枯渇すると言われています。


今なお、宇宙は拡大、星は拡散中。


普段我々が、

何かに悩んでいる時間とか、

躊躇して踏み出せないでいたりとか、

どんなに小さなことなのでしょう。。。




幼少時、鶏が産んでくれた卵を取りに行くかたわら牛に藁をあげたり、小川の石をどかして沢蟹を捕まえ、山に入っては生わさびやタラの芽を収穫して遊んだ父の実家、福島県葛尾村。←3年前に行けておけて良かったです。

子供が出来たら、遊びに連れていってやりたいと思いましたが、もう二度と足を踏み入れる事は出来ないんでしょうね。


けれども、人生短いのですから、復興が出来ない土地なのであれば、さっさと見切りをつけ、移転してそこで幸せに暮らした方がいいのかもしれません。

住み慣れた土地を手放すのは寂しいと思いますが・・・

幸せとか、自分の居場所とかって、人と人との絆だと思うんです。



自分が育った『三郷市』も、今帰るともう何が何だか分かりません。

母校の小学校が無いし、中央駅も無かったし、中学校が水色になってるし・・・

もう既に存在しない、歩いて通った小学校への砂利道。

草笛を作って下校したあの道。

心の中に生きてるってもんです。


P1050220



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
探偵社
ガルエージェンシー埼玉南
は…
探偵で直接アクセス
探偵または埼玉の探偵
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*

アナタのポチッが励みです
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

tantei_saitama at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年04月21日

葛尾村

昨日の続きです。

福島の葛尾村、実は父の実家に行ってきました。

かれこれ、20年ぶりぐらい。

父は60歳なのですが、

長男なのに上京した身で、

最近まではあまり兄弟とも仲がよろしくなかったのですね。

祖父の葬儀も次男が喪主になっていましたし。

そんなこんなで、

これまた何年ぶりかに、

父母弟自分4人で1台の車でのお出かけでもありました。


祖母は生きているうちに会おうと。

85歳の祖母のもとへ。



昔の記憶と共に来た場所。

父母























左側の瓦屋根の建物は、昔のお風呂。

母屋とは離れにお風呂もトイレもあったんですね。

右側に見える太陽光発電装置が付いている屋根が母屋です。

以前来たときは、かやぶき屋根でした。

お風呂もトイレも、今は母屋に増設されていました。


母屋の裏山では、天然のワサビが採れていたはず。

今はワサビが育たず、葉っぱだけらしい。

それでも、その葉っぱを茹でてお浸しにすれば

食べられるとのことで、いただいてきました。



昔と変わらないところ。

牛が80頭いるということ。

牛小屋外観






















(デジカメ忘れたので、携帯電話のカメラ)



ぷ〜ん、とする臭いは昔と変わらず。

牛小屋内観























子供の頃の記憶が瞬時に蘇りました。


この、真っ黒な牛はお乳をとるの?

牛肉になるんだよ。


そんな会話が、35歳になっても覚えている。


なんとも言えない切ない気持ち。

『ドナドナ』

という歌が頭をよぎる。


あーるー晴れた、ひーるーさがり、

という歌。

牛君























干し草を手に取り、手から直接食べさせる。


かわいいんだ、これが。


子牛を仕入れてから10ヶ月でセリに出す。




子牛の仕入れ値、約20万円。


売値、40〜80万円。



それから肉を食べていない今、プライスレス。



てか、哺乳類はだめだ。

ちなみに、小名浜で寿司を食べて帰りました。


弱肉定食、、、

いや、

弱肉強食の頂点である、

人間で生まれてきたことに感謝、感謝。

blogランキング

探偵携帯サイト
探偵PCサイト

tantei_saitama at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@