2010年01月15日

離婚後300日規定(2)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
探偵社
ガルエージェンシー埼玉南
は…
探偵で直接アクセス
探偵または埼玉の探偵
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*


約2年前にも書いていた

岡山地裁で母親の賠償請求棄却となった判決。


この女性。

前の夫と08年3月に裁判で離婚が成立したのだから、半年後の08年9月以降にしか再婚できないんだよね。

けれども、現在の夫との子を同年11月に女児を出産。

離婚後300日が経過していないからということで、現在の夫との子として市が受理しなかったことに対する女性の賠償請求が棄却された訳だ。

何はともあれ、離婚が成立する前に妊娠していたんだね。



しかし、見方を変えると、女性は前夫から暴力を受け2006年から別居していた訳だから、事実上は婚姻が破綻していた後の子だから、不貞行為にはあたらない。。。

しかも、女性が訴えたということは現在の夫も自分の子だと認知しているのだろうし。

やっぱり矛盾するんだよね、この辺を取り巻く法律って。

証明できればいいのかな?

前の夫と06年から別居していたんだ、っていうことが挙証できれば・・・・でもどうやって?

住民票移していれば認めたのか???

それか、現在の夫と妊娠したころの同居生活写真でもあればよかったのか?

って考えると、じゃあ離婚して一律に『300日』で定義付けするのはやっぱりナンセンスなんだなぁ。




だけどまぁ、これはルールなんだよね。

ルールブックに書いてあることっていうかさ。

ルール通りに、ちゃんと離婚が成立してから再婚し、そして妊娠していれば何も問題が無かった訳だ。

ルールを破って、一時の感情に身を任せて妊娠した、その代償を子供は背負うことになる。

何と言おうと、子供は親を選べない・・・ルールを破ったゆえにこの親は無責任・・・ということになる。

一つの命をつくる訳だから、ルールを知らなかったでは済まされない問題だ。

けどね、しこりにしないでさ。

生まれた瞬間から片親の子だっているし、物心ついたら施設にいる子もいる訳だから、子供と夫婦と愛情たっぷり育んで大切にしていって欲しいよね。



何だか、ホント簡単だよなぁ、いやまぁいいんだけど。

いや、よくないや。

男女問わず、愛人との子をつくる輩もいるし。。。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
探偵社
ガルエージェンシー埼玉南
は…
探偵で直接アクセス
探偵または埼玉の探偵
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*

アナタのポチッが励みです
  ↓↓↓
blogランキング


tantei_saitama at 02:17│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日記 | メッセージ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Take
2006年2月10日生まれのラブラドールレトリバー(ゴン太)と毎日10km散歩するのが日課。

宜しければお願いしますm(_ _)m
↓↓↓



このブログはリンクフリーです
探偵@埼玉ではたらく社長blog


浮気調査/人探し/離婚相談など
   ↓↓↓
総合探偵社ガルエージェンシー埼玉のサイト運営者です。
プロフィール

Take

最新記事
QRコード
QRコード
探偵Takeの2ndカード
これで楽天ポイント2倍
ANAマイル移行も可能
楽天トラベルにも使える!



年会費無料
メインカードとしても魅力的!
あし@